ピアノを処分したい方が、知るべき2つのこと

 引っ越し先にこのピアノ持っていけない…。もうピアノは使わない…。でも、できるだけ高く売りたい。

 そんな悩みをお持ちなら、ピアノ買い取り一括査定に出してみましょう。

cropped-1100piano.png

ピアノを高く売るためにすべきこと

 とはいえ、ピアノを売るなんて、日常ではなかなかないですよね。ですので、ピアノをできるだけ高く売るコツをご紹介します。

まず相場を知ること

 ピアノを高く売るためにすべきことは、まずあなたのピアノの相場を知ることです。 ピアノは、本サイトに掲載している他のものとは違ってなかなか売るものではないとおもいます。多分一生に1度か2度程度…。

 さらに売ろうとしているものも、本人が買ったものではないことも多くあります。あなたのお父さん・お母さん、もしくはおじいちゃん・おばあちゃんが、「長く使えるから。」と、いいものを買っていただいていることが多いです。

 こういう背景もあって、実際ご自分のピアノにどんな価値があるのか、検討もついていない方が大勢いらっしゃいます。そのため、査定だけでも出してみる、ということが、まず高く売る第一歩となります。

ピアノの程度(状態)を知ること

 ピアノは、楽器のなかでも部品数が多い(1000ほどあります。)品物です。それら部品が、湿気や乾燥で歪みや亀裂が発生します。とても複雑で、なかなか素人では状態を把握することは難しいものです。定期的に調律師に見てもらっているピアノであれば、状態を教えてもらうこともあるでしょう。そうでない場合は、部品を交換する必要があるのか、調律、調整だけですむのか、これはプロにしかわからないエリアになります。

だから一括査定が有利

 なかなか素人には敷居の高いピアノのため、1業者だけに買い取り見積りを出しても、その業者の言葉がすべてになってしまいます。「これは、普及品ですからね…。」「結構部品を取り替えないといけないから…。」 確かにそうなのかもしれませんが、釈然としないまま思い出のピアノを手放すよりは、納得して手放したいですよね。

 だから、一括査定でいろんな業者から見積を取るのが有利なのです。

 一括査定の詳細:《ピアノ買取》厳選5社無料一括査定

 ズバットピアノ買取比較なら、たったの1回の入力で、最大5社の買取業者から査定額が届きます。  また「お住まいの地域」「条件」に合ったピアノ買取業者を選別します。手間いらずで、査定額・下取り評価に偏りがなくなるというわけです。

 一括査定は… 複数のピアノ買取業者から、厳選5社に無料一括査定依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする