【住宅購入】新築建売もいいですが、実は中古物件購入の満足度が高いってお話

 住宅購入には敷居が高くても、土地付き中古物件を買って上モノをリフォームするとかなり節約できることをご存知?今回は、リフォーム・リノベーションのお話。

物件価値の安定する時期の物件が狙い目

 新築物件はなにもかも新しいので気持ちもいいものです。でも、よほど目利きでないと納得のいく物件とはならない可能性があります。住み始めてわかってくる「こんな日当たり悪かったっけ。」「風通しよくないな…」などなど。

 新築物件は、築5年頃までに約25%価値が下落するそうです。であれば、価値の安定してくる築15年~20年モノの、本当の価値がわかってから、リフォーム・リノベーションするというのは、賢い選択肢と呼べるのではないでしょうか。

LOHAS Studioがバイヤーズエージェント

 気になる物件があったら、LOHAS Studioのスタッフを連れて行けば、専門家の意見付きで中古物件を見ることができます。中古物件をご覧になった方ならわかるとおもいますが、生活感あふれる住宅を見ても、なにがいいやらわるいやら…。一言でいうと「こんなものかな…。」ですよね。

 でも、プロの目からすれば、「これはダメ」「ここは直せばOK」などなど、メリット・デメリットがわかるので、中古といえど安心して購入できるとおもいます。

 しかも価格交渉までしてくれるそうで、ほぼ慣れていない住宅購入に、強い味方ができた気がしますよ。

LOHAS Studio WORKS

一戸建てリフォーム



マンションリフォーム



新築・注文住宅



LOHAS Studioとは

 埼玉拠点の、新築・増改築リフォームの企画・設計・施工・アフター管理・不動産仲介を営むOKUTAという一級建築事務所が運営するサイトです。

 リフォームデザインコンテストでは、3年連続全国最優秀賞受賞、2014年現在までには通算173点受賞、さらに国土交通省・長期優良住宅先導事業に3年連続で採択され、デザイン・性能ともに高い評価を得ています。

 OKUTA のホームページにはミッション・ステートメントが掲げられており、誠実さがよく現れています。

LOHAS Studio(公式):あなたの家が雑誌のような空間に。リノベーションならLOHASstudio

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする