ゲーム機・ゲームソフト

ゲーム機・ゲームソフトを高く売るためのコツをご存知ですか?

 「どの業者でも『高額買い取りします。』と言っているし、どこでもいっしょ。」と思ってはいけません。最新のゲーム機(例えば2014年2月発売のPlayStation4など)をすぐに売れば、市場価格の話題性により似たような値段になることもありますが、それでも最高値と最低値で1万ほどの差が付いたという口コミもあります。それは、業者によりリセール(再販)販路が違うため、得意分野、一押し分野が違うからなのです。

 このような買い取り業者の得意分野による査定額は、一般的に市場価値が下がる古いゲーム機、ゲームソフトで顕著に差がでてきます。 実は1本1000円で売れたこのソフト、100円で売ってしまった。というではあまりに悲しいですよね。(;_;)

 高く売れたはずなのに、安く売ってしまったということを回避するための、不用になったゲーム機・ゲームソフトを高く売るコツは、できるだけ多くの業者へ査定を出すことです。 幸い、ネット経由で査定が無料なところが多くなりましたので、手間はそれほどかからないとおもいます。

オークション・Amazonマーケットプレイスは?

 実はオークションやAmazonマーケットプレイスのように、自分で売る方法が、一番高く売る方法です(^^)。

 間に業者がいない分、マージンをとられないですからね。ですが、マメな人以外にはオススメしません。なぜなら、商品の登録から、入札者の質問対応、落札されたら入金確認、梱包、発送という諸作業が目白押しです。特に質問対応や落札されてからの対応はスピーディに行わないと、温厚(かとおもわれる)なエンドユーザーが豹変することになります。また、発送してからのクレーム対応もありえます。これだけの苦労を覚悟して出品しても、何ヶ月も売れ残るというリスクもありますので、おすすめしないとしています。

ゲーム機・ゲームソフト買い取り業者

メディア買い取りネット ネットオフ BUY王(バイキング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする